筋肉は、体の中でもっとも熱を作り出しています。
ですから、筋肉が減れば体温は下がってしまいます。
筋肉を減らさないためには、適度な運動が必要です。

毎日ジョギングをやったり、ウォーキングをやっている人。
無理せず、毎日続けてください。

ジョギングやウォーキングは、やりたいけれどもなかなか続けられないという人も、けっこういるだろうと思います。
そういう人は、日常生活の中で、なるべく歩いたり走ったりするようにすればいいのです。

私も決まった運動はしていませんが、病院ではエレベーターは使いません。
階段を早足で上ったり下ったりしています。
何か必要な物があるときには、できるだけ自分で取りに行くようにしています。
外へ出かけるときも、駅では階段を上り下りします。
東京の地下鉄などは、長い階段があるますので、いい鍛錬になります。

出張のときは、いつも重い鞄を持っています。
そこには、原稿書きで使う資料や書類が何冊も入っていて、これも筋力トレーニングになります。

毎日の生活の中で、あまり楽をすることばかり考えず、便利さに甘んじることなく、なるべくあちこちの筋肉を使うようにする。
それだけで、十分な運動量をこなすことができます。

毎日の自分の生活を見直すと、意外と運動をしていることに気づくと思います。
それでよし!と思うことです。