エネルギーというのは減っていくものです。
車のガソリンと同じです。
減ったらチャージをしなければなりません。

私は、心をときめかせることで、エネルギーチャージをしています。

おいしい食べ物を食べて、お酒を飲んで、友と語り合って、目いっぱい働いて、素敵な女性に恋をして、エネルギーを補給しています。

そのうえで、何年かに一度、モンゴル草原に行きます。
ここへ行った時のエネルギーチャージは、レベルが違います。
宇宙に直接コードをつないで、エネルギーを吸い取っているようなものです。
それくらい、私にとっては、強烈な場所なのです。

私たち日本人は年に一度、初詣でに行きます。
これも神社というパワーズポットからエネルギーをもらっているわけです。

温泉が気持ちいいのはリラックスできて、体が温まるからだけではありません。
そこで、私たちはエネルギーチャージをします。
だから、気持ちよくなるのです。

ちょっと疲れたなと思ったときにエネルギーが充電できる場所を見つけておくといいでしょう。

日々心をときめかせながら小さなチャージをしつつ、一年に一度、あるいは何年かに一度、自分のエネルギーを大量に補給できる場所に出かけていく。
そんな習慣をもつといいだろうと思います。

どういうところがいいかというと、心が湧きたつような場所です。
誰にでもそういう場所があるはずですから、感覚を磨いて探してみてください。