長い間、癌治療の現場にいて、これこそ自然治癒力の最大の要因だというのを、私は見つけることができました。
心のときめきです。
ある胃がんの老婦人の話です。
手術が嫌だというので、漢方薬の治療をしていました。
しかし、がんはじわじわと大きくなってきて、もう手術をしないといけないという寸前・・・ところが、検査をしたら、がんがきれいに消えていたのです。
そしたら、踊りの発表会があったので、その稽古に夢中になって取り組んでいたというのです。

この方は、踊りが大好きで、踊りのために生きているといっても過言ではありませんでした。
彼女は、日々、踊りの稽古にときめき、その成果を発表できる日を心待ちにし、ついに発表し、出来栄えに大満足し、心の中は、ときめきがあふれるほどの状態だったのです。

それが彼女の自然治癒力を最高まで活性化させて、がんを消してしまったのです。

ときめきのない日々を送っている人は、心の中が寒々としています。
自然治癒力も元気がありません。

何でもいいから、ときめいてみませんか。
私は、朝の気功と夜の晩酌です。
これあれば、私はほかに何もいりません。

仕事にときめく。
恋にときめく。
趣味にときめく。
食べ物にときめく。
ときめきの種類はいくらでもあります。

ときめきがあると、心が温かくなります。
笑顔が出てきます。
毎日が楽しくなります。
最高の人生じゃないですか。