カテゴリー「 食を楽しみながら健康になる知恵 」の記事

20件の投稿

患者さんからよく聞かれるのは、お酒とたばこです。 「アルコールは週に何回くらいいいですか?」とか「タバコはどれくらい吸ってもいいですか?」といった質問です。 お酒もたばこも健康には悪いというのが常識ですから。 私は、お酒 …
食というと、何を食べるかという議論に向かいがちですが、食べるためには歯が丈夫でないといけません。 歯の健康を考えないと、いい食生活はできません。 長寿の人は、ほとんどが自分の歯を持っていて、とてもきれいに手入れされていま …
水をたくさん飲むと健康にいいと言われるようになったのは、ここ10年くらいのことかもしれません。 水を飲むと、血の巡りやリンパ液の循環を良くするという効果があると考えられてます。 しかし、だからと言って、やたらと飲めばいい …
もし、明日の朝には死んでしまっているとしたら、今晩のごはんは、最後の晩餐になります。 その可能性は、どんなに元気な人でも、若い人でも、ゼロではありません。 私は、毎日、今日が最後の日だと思って生きています。 ですから、毎 …
玄米採食で行き詰った人がいると、私は、たまに肉を食べてみたらとアドバイスをします。 玄米採食をやっている人にとっては、肉は毒ですから、そんなものをすすめる私は、まるで悪魔のよおうに思われるかもしれません。 しかし、その人 …
乳がんや大腸がんが増えているのは、食事が欧米型になったからだといわれています。 例えば朝食なら、かつての日本食は、ご飯に納豆、味噌汁、梅干しという食事でした。 そでが、戦後は、トーストにバターやマーガリンをたっぷりと塗っ …
食後の過ごし方としては、まずは、すぐに動かず、ひと休みします。 横になると眠ってしまうこともあるので、起きたままリラックスするのがいいでしょう。 食事の後は、消化器系が大忙しです。 食べて物を消化吸収するためにはフル活動 …
昔から、健康のためには「朝と昼をしっかりと食べて給食は軽めに」という食べ方がいいといわれ、夕食にはなるべく薄味のものを少なめに食べることが推奨されてきました。 胃腸の消化のことを考えれば、体を動かす昼間のうちにたくさん食 …
塩分は健康の大敵のようにいわれています。 50年くらい前の調査で、塩は高血圧の原因になるので取らない方がいいということが発表されて、減塩運動が始まったわけです。 胃がんのリスクも高くなるということもいわれるようになりまし …
食事療法を治療に取り入れているがん患者さんあたくさんいます。 玄米採食だったり、生野菜療法だったり、糖質制限だったり、今はいろいろな食事療法があります。 どれがいいのでしょうか?とよく聞かれますが、どれも一長一短で、自分 …
PAGE TOP