私の病院では、「漢方粥」というのを患者さんに出していて、これがとて好評です。 病院を開設したとき、食事をどうすればいいだろうかと散々悩んだあげく、漢方粥にたどりつきました。 私にとっても、思い入れのある朝ごはんなのです。 …
常に直観を磨く努力を怠らないようにしてください。 直観力の強さが自分の身を助けることがあります。 病気になって、どの治療法を受ければいいか迷ったとき、何を頼りに判断し決定すればいいでしょうか。 理屈ではありません。 人の …
私の病院には患者会という集まりがあります。 入院したことがある人たちが定期的に集まって交流する会です。 私が感心するのは、患者会のメンバーたちが、せっせせっせと、入院している患者さん達の面倒を見てくれることです。 気功を …
「大変なことが起こったときには、急いで解決しようとせず、一晩寝てから考えれば、いい解決法も出るし、道も開けてくる」 と、いったのは、江戸時代の儒学者の佐藤一斎です。 彼の教えを受けた人は数千人に及び、その中には、歴史の教 …
玄米採食で行き詰った人がいると、私は、たまに肉を食べてみたらとアドバイスをします。 玄米採食をやっている人にとっては、肉は毒ですから、そんなものをすすめる私は、まるで悪魔のよおうに思われるかもしれません。 しかし、その人 …
健康を損なう最大の原因はストレスです。 ストレスを受け続けると、血流が悪くなって体も冷えてしまい、深刻な病気になってしまう危険性があります。 しかし、現代社会で、ストレスを受けない生活をするというのは無理な話で、自分の健 …
平板な人生を歩みたいと望んでいても、なかなかそうはいきません。 ときには、大きな波に翻弄されたり、坂道をヒーヒーと言いながら登るということもあります。 若くても年を取っていても、関係ありません。 困難や挫折というのは、生 …
健康診断の結果で健康・不健康が決まるなら、私は確実に「不健康」の部類に入ります。 何しろ、肝機能の働きを表すγ-GPTですが、院内では私以上の人はあまり見たことがないというほど高い数値を示しているからです。 何十年も前か …
もともと体というのは動かすようにできています。 歩いたり走ったり、物を持ったり、首を回したり、腰を曲げたり伸ばしたり。 動かすことで、健康が保たれているというところもあります。 何らかの病気で寝たきりになってしまうと、い …
乳がんや大腸がんが増えているのは、食事が欧米型になったからだといわれています。 例えば朝食なら、かつての日本食は、ご飯に納豆、味噌汁、梅干しという食事でした。 そでが、戦後は、トーストにバターやマーガリンをたっぷりと塗っ …
PAGE TOP