夏は、冷たいソーメンや冷たい飲み物を食べたり飲んだりしたくなるのは仕方がないでしょう。 しかし、あまりにも冷たい食べ物や飲み物ばかりをとっていると、秋になってから体調を崩すことがありますので注意が必要です。 最近は、冬に …
いつまでも生きていられると思っていると、大切な一日を無駄に過ごしてしまいます。 朝、目が覚めた時、そのことに感謝する人はほとんどいないでしょう。 当たり前のことだと思ってしまっているからです。 でも、決して当たり前ではあ …
私は、よく頼まれ事をしますが、よほどのことがない限り、断ることはありません。 よくわからずに引き受けても「さて、困ったぞ」と、後悔することは、これまでほとんどありませんでした。 すべて縁があって、私のもとへやって来ること …
日曜日の夕方になると、気分が憂鬱になるサラリーマンや学生が多いようです。 それでは、なかなかいい眠りにはつけません。 だいたい、人というのは、嫌なことばかりが頭に浮かぶものです。 また上司に小言を言われるかもしれないとか …
食後の過ごし方としては、まずは、すぐに動かず、ひと休みします。 横になると眠ってしまうこともあるので、起きたままリラックスするのがいいでしょう。 食事の後は、消化器系が大忙しです。 食べて物を消化吸収するためにはフル活動 …
がんが見つかり、主治医から「詳しい説明をするので、できるだけたくさんの親戚を集めてお越しください」といわれた患者さん。 どんなにひどい状態なのかとすっかり落ち込んでしまいました。 私のところへ来て、改めて検査をしたところ …
自分の生命力を信じるのは大事なことです。 誰もが強力な生命力を持っています。 がんになったからといって、そう簡単に死んでしまうものではありません。 生命力の強さを痛感するのは、ガンを告知された人が、最初は大きなショックを …
粋な生き方というのは「アカ抜けしていて」「はりがあって」「色っぽい」ことだと、哲学者の九鬼周造は、著書『「いき」の構造』(岩波文庫、講談社学術文庫)で書いています。 アカ抜けしてというのは、諦観。 諦めることです。 何事 …
太極拳の師匠である楊名時先生がご存命のときには、先生のお宅へ伺って、よくお酒を飲んだものです。 そんなに言葉は交わしませんでしたが、向き合って飲んでいるだけで中身の濃い時間が流れて行ったのを懐かしく思い出します。 先生の …
昔から、健康のためには「朝と昼をしっかりと食べて給食は軽めに」という食べ方がいいといわれ、夕食にはなるべく薄味のものを少なめに食べることが推奨されてきました。 胃腸の消化のことを考えれば、体を動かす昼間のうちにたくさん食 …
PAGE TOP